マルハウス

新築住宅
マルハウス

ちりめん街道を代表としたかつての街の賑わいを伝える建築が残る、京都府与謝野町に建つ住宅です。
敷地は地域の教会跡地に計画を行い、周辺はハウスメーカーによる新しい建物と昔ながらの瓦屋根の日本家屋が混在した場所となります。
これら周囲の風景との調和を図り、「これからの地域に馴染む住宅」を考えました。

所在地京都府与謝郡与謝野町
主要用途専用住宅
家族構成夫婦2人 子供3人
建築面積110.97m2
延床面積124.22m2
構造構法木造在来工法
規模2階建
設計期間2021.1 ~ 2021.9
工事期間2021.10 ~ 2022.3
構造アトリエSUS4 能戸謙介
施工宇治川建築 宇治川正利、宇治川直人
撮影宇治川大園建築設計事務所