PROCESS

個人住宅から店舗建築・商業建築を請け負い致します。
設計の流れを個人住宅を一例にまとめました。
住宅の場合、設計契約からお引渡しまで12〜18ヶ月が目安となります。
規模や用途によって異なる場合もございます。

  1. お問い合わせ

    CONTACTフォーム、またはメールにて承ります。
    新築・リフォームなどお気軽にご相談下さい。相談料は無料です。
    お会いするまでに、心配な点や疑問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
  2. 顔合わせ・敷地確認

    お問い合わせいただいた後、実際に顔を合わせ聞き取りをさせていただきます。
    「どのような考えをお持ちか」「将来のビジョン」「理想の暮らし方」などを詳しくお聞きし、ご予算・ご要望をふまえ設計提案します。
    土地のご相談もお受け致します。敷地が決まっている場合は現地確認をさせていただきます。
  3. 設計提案

    聞き取りの内容を元に法令関係や条例等を整理し、検討を重ね私達が考える最適な建物を設計します。
    計画建物の模型・パース・図面でご提案します。
  4. 設計監理契約
    提案した建物を気に入っていただけましたら契約書を作成し、設計監理契約を取り交わしさせていただきます。
  5. 基本設計・概算見積

    ご提案した内容をもとに打合せを行い、イメージや間取りを図面や模型で形にしていきます。
    密な打合せを重ねることでお施主様の思いを形にし、完成イメージを共有する大事な工程となります。
  6. 実施設計
    基本設計の内容をもとに、本見積もりができる設計図を作成していきます。
    ディティール等の細かな内容もこの間に決定します。
  7. 業者見積・見積調整

    実施設計図をもとに、工事業者に見積を依頼します。

    金額が出てきましたら必要・不必要を整理をし予算に合わせた増減の調整を行います。
  8. 建築確認申請
    見積調整が終わりましたら、建築確認申請等の各種書類を提出します。
    申請がおりると建築確認済証が交付され、工事着工が可能となります。
  9. 工事契約・着工

    見積調整で変更になった図面を修正し、建築主・工事施工業者間で工事契約を取り交わしていただきます。
    契約後、地鎮祭等を行い、工事着工となります。
  10. 工事監理・現場打合せ
    工事中、現場の進捗状況に応じて現場に行き、現場監督と密な打合せを行います。
    図面通りに施工が行われているか、品質や納まりが正当であるかを監理します。
    建主様との打合せは月に1度程度行い、現場確認やサンプル確認をしていただきます。
  11. 竣工・引き渡し

    建物が完成しましたら確認申請機関の検査を経て検査済証の交付を受けます。
    自治体により景観条例等の検査がある場合もございます。
    設計検査・施主検査などを行い、手直しの後にお引渡しとなります。
  12. 1年点検
    一年後を目処に不具合がないか確認に伺います。

    問題箇所がありましたら施工業者を手配し、是正を行います。
    一年未満であってもお気軽にご相談下さい。

費用について

設計監理報酬は基本料金1,000,000円+○㎡(工事面積)×12,000円(木造)です。
※100㎡の場合、1,000,000+100㎡×12,000円=2,200,000円となります。
 最低設計料は2,000,000円とさせていただいております。
「注意」
構造設計が必要な場合は別途構造費用が必要になります。(設計監理料の12ー20%程度)
地盤調査費用・確認申請・監査費用は含みません。

設計料のお支払い時期
1回目 / 設計・監理委託業務契約時(25%)
2回目 / 基本設計終了時(25%)
3回目 / 実施設計終了時(25%)
4回目 / 竣工・引渡し時(25%)

その他
インテリア、リノベーションの設計料の目安は工事費の12ー20%となります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

タイトルとURLをコピーしました